どのような行為がアカウントの一時停止の対象になりますか?

 

注意:この違反行為の一覧は、容認できない行為の例を示しているにすぎず、アカウント停止の対象となる違反行為の完全で唯一の一覧であることを意図していません。

ハラスメント:コミュニケーション機能の不正利用

侮辱、脅迫、ヘイトスピーチ、度重なるハラスメント行為
ゲーム内レポートが必要 / カスタマーサポートチケットは任意

嫌がらせ:故意的なゲーム仕様の悪用

相手のチームと共謀して相手を有利にしたり、チームメイトに対して嫌がらせを行ったりすること
特定のユーザーを繰り返しターゲットにし、相手のゲーム体験を台無しにすること
ゲームを人質に取ること
ゲーム内レポートが必要 / カスタマーサポートチケットは任意

不具合の悪用:バグやゲームデザインの誤りを悪用して、不当に競争上の優位性を獲得すること

広告を悪用すること
バグ、設計上のエラー、文書化されていない機能を悪用して、他の方法では利用できないものにアクセスしたり、競争上の優位性を獲得したりすること
ゲーム内レポートが必要 / カスタマーサポートチケットは任意

スポーツマンシップに反する行為

ボッティング
ラグスイッチ
回線切断(殺されるか処刑される前にマッチを離れること)。ただしこれは通報しないでください
ゲーム内レポートが必要 / カスタマーサポートチケットは任意(ボッティングとラグスイッチの両方に対して)"

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。